​第59回日本眼光学学会総会

The 59th Japanese Society of Ophthalmological Optics

概要
プログラム
参加登録
演題登録
企業の皆様へ

白川ダム湖

​ご挨拶

 この度、第59回日本眼光学学会総会を令和5年(2023 年)9月2 日(土)、3 日(日)に山形県山形市のやまぎん県民ホールで開催させていただくことになりました。この学会は、医療に携わる眼科医、視能訓練士、工学系研究者、企業の研究者が 集い情報を交換し交流を深めるとても貴重な機会を与えてくれる学会です。

 本総会のテーマは“ワクワクする眼光学”としました。

 私はイノベーションを起こすにはワクワクが必要だと考えています。毎日の深刻な問題に向き合っていると、ついつい好奇心や物事を楽しもうとする気持ちを忘れがちです。そういった時に、同じ興味や問題意識を持つ仲間が集まってワクワクする場が創られることが、学会の一つの醍醐味だと考えます。

 「ワクワク」とはなんでしょうか? とある研究公募の中で、「ワクワク」するような研究の提案求める公募要領の中では『(ワクワクとは)科学的根拠に基づいたストーリー性のある独創的構想によって想起される、期待感や高揚感等を指します』と説明されています。

 私たちが関わる眼光学というストーリーに沿って、独創的な構想がいろいろ紹介され、それを楽しむ期待感や高揚感を今回の総会で皆様と共有できればと思います。

 また、ポスターには、山形の自然と、新しくできたやまぎん県民ホール、そして、米沢織の赤い座席の優しさや天童木工の木のぬくもりを感じていただきたいという思いを込めました。9月になると、山形には、りんごやシャインマスカットなどのフルーツの直販や、芋煮などの催しが開かれます。この様な時期に開催される学会ですので、学会参加のみならず山形の自然と味覚、名物の温泉をお楽しみいただければと願っております。

第59回日本眼光学学会総会  

会 長  古川 英光  

(山形大学 工学部 教授)

IMG_2427 (1).JPG
​主催・事務局
第59回日本眼光学学会事務局

スタッフルームタケムラ有限会社 内

E-mail: 59jsoo@staffroom.jp